Latest Posts

男性としての魅力が溢れていればセフレ募集も余裕

北関東の西部に位置する群馬県ですが、意外とその位置を正確に知らない人が多いのが現状だったりします。
栃木県と双璧を為す、これまた影の薄い県なのでしょうか。
そんな群馬県の女の子達の「もっと私達を意識してヨ!」という心の叫びが聴こえて来そうですネ。

そんな群馬県の女の子、「かかあ天下」となり得る素養を持っている事をご存知でしたか?
上州3名物の「かかあ天下」「からっ風」「カミナリ」の1つで、古く存在した富岡製糸場の労働力の中核を担う歴史を持つ彼女達の血は、そんな強さを秘めているのです。

ですが、彼女達が心底求めているのは、実は自分達をグイグイと引っ張ってくれる強い肉食系男子なのです。
決して自分達が主導権を握りたい訳ではありません。

だからこそ、色んな場所へと積極的に連れ回してくれるような男性に「仕方無いわネ」的なツンデレを演じながらも、喜んで着いて行くのです。
アナタに男性としての魅力が溢れていれば、セフレ出会いとしても着いて来てくれる事でしょう。

あくまで強い男性を求めている群馬県の女の子ですが、一旦「つまらない」と感じた瞬間、即ポイするドライさも兼ね備えていますからご注意を。
「かかあ天下の素養を持つ、火遊び上手」といったところでしょうか。

行き場を失った人々

SNSへの移行も当然?最近では出会い系サイトが、援助交際やエッチサイトに変わってきたという、レベル低下があります。
それによって、だんだんSNSサイトに、移行していく人たちが出てきているのです。
実際にSNSでは出会い系サイトのように、異性の募集というかたちは禁止されています。
これは日本の場合であって、アメリカなどでは出会いというコミュニティーも、出会いの1つとしてあります。

daylinght (1)もちろんきちんとした出会いということで、アメリカの方がずっと大人かもしれません。
日本はなんでも、エッチやピンクをやればもうかる、はやるという傾向があり、どんどんレベルを下げてしまう現実があります。
そして、日本の場合は条例などがあり、そのような法律に引っかかって、活動がしにくくならないように、人の求人的なことはしないというスタンスを、とっているということもあります。

それによって、法律でぼ制約が少なくなるわけですから、その方がいいのでしょう。
また、エッチサイトと化したサイトを利用した人が、SNSをもピンクにしないようにする手だてとも言えるでしょう。
このような理由から、どんどん今の出会い系サイトに不満な人たちが、流れて行っている状態です。

もともと人間関係の構築というサイトですから、募集はしなくても、出会いはあるのです。
サイトで出会い、そこから現実に出会いへと流れるのは、個人の問題ですので、それを禁止されているものではないのです。

その方が変にエッチに偏ったサイトより、よっぽどいいという人たちも多くなっています。
女性にとってはエッチな男性メールや、セフレばかり求めるメールの攻撃によるストレスもないのですから、当然使いやすいのでしょう。
そんな女性がたくさんSNSに流れていることで、男性もだんだん移行している事が起こっているのです。

機能を知ることから始める

SNSの活用に際しては、そのサイトの機能や仕組み、規約などをしっかり確認しておかねばなりません。その辺りをないがしろにしたまま、単に登録して女の子探しでは、色々なリスクも高く、結果アナタの目的達成にも疑問符が付いてしまいます。

daylinght (2)SNSサイトの機能を理解しているからこそ、女の子とコンタクトが取れるのです。ここは面倒臭がらず、最初にサイトの事をキチンと把握するよう努めて下さい。
SNSサイトもその目的によって、色々なサイトが運営されています。
誰もが知っているmixiやGREEなどの利用者数は半端ではありません。これらのサイトは既に、日常生活の中に自然に溶け込んでいるような存在と化しています。
その他、趣味や嗜好に殉じた人気SNSサイトも多数在ります。

たとえばサッカ−好き、恋人募集、音楽好き、といった具合に。そして各々には、共通の目的を持った男女が集っているのです。
アナタ自身がどんな目的を持って、どんな女の子に会いたいのか。
それをキチンと自覚した上で、まずは幾つかのSNSサイトに実際に入ってみて下さい。
そんなSNSサイトの基本機能としては、プロフィ−ル、メッセ−ジ、コミュニティ、コメント、足跡、といった辺りは標準的に備わっています。

mixiで言えば「マイミク機能」と称されている、自身の友人を登録する機能も多くのサイトに備わっています。これを活用する事で、毎日友人の日記を閲覧出来るのです。
SNSサイトの利用法として、足跡を辿って行くのも興味深い利用法だと思います。
メッセ−ジ機能を活用して、日記を公開している女の子にコメントを残す事も印象付けには効果的です。
節度を守った上で、自分なりのサイトの活用法も模索してみて下さいネ。

広く知られているSNSサイト

daylinght (3)今日、SNSは私達のコミュニケ−ションツ−ルとして、性別年代を問わず、幅広く認知利用されています。
そんなSNSですが、当初は日常既に面識のある人達の連絡ツ−ルであったり、気軽なメル友を探す目的に用いられる、肩の力を抜いたバ−チャル交際の場の通信手段でした。
しかし時代の流れの中、今日ネット上には、様々な目的を持つSNSが運営されています。
中でも注目なのが、従来の出会い系サイトよりも遥かに多岐に渡るシステムを持つ、恋愛系SNS。

出会いを求める男女から圧倒的な支持を得ているのです。
今回はこの恋愛系SNSを少し詳しく確かめて行きたいと思います。
まずは、「出会い系サイト」という名称を用いず、SNSとする事で、特に女性ユ−ザ−の抵抗感を排除した結果、登録者の男女比が均等である特徴が挙げられます。
恋愛系SNSですが、決してアダルトサイトでは無く、あくまで真剣に恋愛の相手を探す人達が集う、大人のSNSというサイトのスタンスがもまた、女性会員を捉え、かつ絶妙な位置付けを実現しているのです。

また、一般のSNSサイトと異なり、携帯アドレスや、既存会員からの招待状も不要の自由参加形式であり、フリ−メ−ルも利用可能なのも、利用者にとっては嬉しい設定です。
実際の利用の流れとしては、まずは雑誌などで紹介されている有名サイトに登録し、居住地近辺の異性会員をチェックします。
SNSには足跡機能やマッチング機能が搭載されているので、これらを活用しましょう。
そして相手が見つかれば、メ−ルのやりとりを重ねて距離感を縮め、携帯のアドレスを交換出来れば、実際の出会いは目前です。

流れは元来の出会い系サイトに似ていますが、SNSにはサクラもアダルト目的の人も基本存在しません。
故に出会い実現の期待が十分持てるのです。

SNSの正しい利用の仕方

SNSサイトの利用方法の、第2弾をご紹介します。
今回は、主に安全面を中心にご紹介いたします。

・必要以上の情報は載せない

プロフィールなどには、自分の趣味などは詳しく書いてもいいですが、詳細な個人情報は、絶対に書かないようにしましょう。
特に、住所、メールアドレス、電話番号。この3つは、問答無用で書いてはいけません。
どうしても、少しでも出会いが欲しいがために、個人情報を晒してしまう人もいるようですが、そんなことをしても、百害あって一利なしです。

・写メはぼやけた感じで載せる

自分の写メをプロフィールに載せることができますが、あまりにハッキリと写った写メを載せてしまうと、それを悪用されてしまう可能性があります。
少しぼやけた感じで、顔がハッキリとは見えないぐらいが、写メとしてはちょうど良いかと思います。

・怪しいメールは無視する

daylinght (4)SNSサイトでも、時々業者と思われるようなメールが届く時があります。
業者メールは、不特定多数の人に送っているので、文章が統一化されています。
本来、誰かにメールを送る時には、「初めまして、プロフィールを見て、同じ野球が趣味ということで、メールをさせていただきました」など、何かしらの動機があって、メールをするのが普通です。

にも関わらず、業者の場合は、「たくさん友達を作りたいです。どうか仲良くしてください」など、メールを送った動機が、誰にでも通じるような内容であることが多いのです。
なので、そのような内容のメールが届いた時は、業者の可能性があるので、十分に注意するようにしましょう。